魅惑のルーブルへ。。。

d0262840_21364965.jpg


日の関東地方は午後から冷たい雨が
降り始めましたね。。。
気温の上がり下がりが激しくて
体調管理がうまくいかないのが目下の悩みです。

そしてフランス旅行記。
フランスに行ったらやっぱり立ち寄りたい
ルーブル美術館。

ルーブル美術館は12世紀パリ市域を守る為に
作られた城塞です。フランス革命後、王室コレクションを
一般市民に公開する場としてルーブル内に美術館が
作られ、王宮から美術館へと変わっていったそうです。

ルーブルにはたくさんの美術品が展示されて
いますが、やっぱルーブルといったら
『モナリザ』ですね。

d0262840_21381211.jpg


他の美術品は比較的間近で
みることが出来ますが、これだけは別格です。
ばっちり特殊ガラスに守られています。

なぜ特殊ガラスに守られているのか・・・
それは観光客のカメラが発するフラッシュから
絵を守るためです。

どうしてイタリア画家ダビンチが描いた
モナリザの画がフランスにあるのか
ご存知ですか??

それはイタリアのお金持ちのお抱え芸術家として
働いていたダビンチがフランス王フランソワ一世に
招聘され、モナリザの画を持ってフランスに
移り住み、ダビンチが亡くなった時、フランソワ一世
に売却されたのだそうです。

d0262840_21393270.jpg



ルーブル美術館だけに限りませんが、
とにかくフランスの歴史的建物は
天井に一面に描かれた絵や
彫刻が素晴らしく、目を見張ります。

d0262840_21401736.jpg


私はエジプト芸術やギリシャ彫刻より、
ルーブルの天井に興味深々で、ずっと
天井を見て歩いていたので、なんだか
首が痛くなってしまいました。。。

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??

にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
[PR]
by ammychic | 2012-10-17 21:43 | -旅行
<< 【商品ご紹介】ピンクローズのク... フリルのエレガントクッション >>