カテゴリ:-旅行( 10 )

冬の景色。。。

d0262840_21594270.jpg


先週秩父にお散歩に行ってきました。。。



ふと見ると、ひっそりと蠟梅が咲いていました。

見た目は主張の無い花のようですが、

強い香りを放っています。。。


d0262840_2211837.jpg


正直あまり冬は好きではありません。。。

でも寂しげな夕暮れ時の景色は、冬ならでは。



あと数日で2月も終わり3月がやってきますね。

最近日ものびて、春が来るのが待ち遠しいです。



来週も新商品を掲載する予定。。

皆さまどうぞ素敵な週末をお過ごし下さいませ。


ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??


にほんブログ村
[PR]
by ammychic | 2013-02-28 22:03 | -旅行

富士山とソフトクリームとお誕生日。。。

d0262840_21123725.jpg


先日ドライブがてら富士山を見に行ってきました。。
うちの主人は富士山には思い入れがあるらしく
結婚してから、いったい何回富士山を見に行った
ことか。。。。

でもいつ行っても富士山っていいものですね。。
私はカナダに留学していたころ、ごついロッキー山脈に
囲まれたとある田舎町で暮らしていました。。
なので、山は見慣れているはずなのですが、
富士山は別格です。日本を象徴するにふさわしい
美しい山だと思うのです。。

話は変わるのですが、うちの主人は富士山も好きですが
ソフトクリームも大好きです。。
この日のこの地方の気温はなんとマイナス2度。。。
なのに、外で美味しそうにソフトクリームを食べて
いました。。。

d0262840_21161145.jpg


お写真は富士山をバックにソフトクリームを
掲げる主人の図。。。

今日はそんな主人の記念すべき?0歳のお誕生日。。。
これから頑張ってケーキを焼きます!間に合うかしら??
いえいえ根性で間に合わせてみせます!

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??


にほんブログ村
[PR]
by ammychic | 2013-02-12 21:19 | -旅行

ロワールの古城巡り シャンボールへ

d0262840_21185018.jpg


とびとびの記事ですみません。。。
フランス旅行記の続きです。


フランスのツアーの中でも有名なものの一つ、
ロワールの古城巡り。。
そんなロワール渓谷の中で最大規模と
されるのがお写真のシャンボール城です。

お写真の空を見てください!
この日は本当に雲ひとつない晴天。
私はかつてこんなに深い青色をした空を
見たことがありません。

お写真は加工を全く加えていない
デジカメで撮ったままの状態です。
こんな素晴らしい青空の下で
こんなに壮大なお城を見ることができるなんて
神様に感謝です!

d0262840_2120496.jpg


こちらのお写真はすこしボケてしまっていますが、
お城の全景です。

シャンボール城はフランソワ一世のために建てられた
フレンチ・ルネサンス様式のお城。
古典的なイタリアの構造に、伝統的なフランス中世の
様式を取り入れたお城です。

レオナルドダヴィンチもこのお城の設計に
関わっているとされています。

d0262840_2123174.jpg


お写真でお分かり頂けるでしょうか??
窓を通して石の廊下に映し出された光です。

窓ガラス自体は、一見無色透明なのですが、
光を通して映し出されると、ほんのり色づいて
見えるのです。

長い廊下にずっと続くこの光景は
なんとも幻想的でした。。。
昔のこういった趣も楽しんでいたのでしょうね。。

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??


にほんブログ村
[PR]
by ammychic | 2012-11-21 21:25 | -旅行

おとぎ話に出てくるような可愛いお城♪

d0262840_21161471.jpg


フランス旅行記の記事を少しアップし忘れてました。。。
ので、その続きを。。

フランスの日曜日は、お店のほどんどは開いてません。
フランスでは日曜日にお店の営業をしてはいけないと
商店法?で厳しく規制されているのです。

ということで、パリにいても仕方ありません!
観光バスのツアーを予約して、ロワールの古城巡りへ。。

お写真はその一つ。 かわいいお城でしょ?
真っ白な壁にブルーの屋根。まるでおとぎの世界みたい。。
あまりの素敵さにため息です。。

シュノンソー城、それがこのお城の名前。
今のオーナーは女性ショコラティエの方だそうです。

城内もとても素敵なのですよ。
女性の方ならきっと好きなはず。。。
今日はちょっとお時間が無くなってしまったので
また後日。。ゴメンナサイ!

エレガントで素敵なヨーロッパ雑貨をセレクトしてご紹介しています。
是非お立ち寄り下さいませ。

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??


にほんブログ村
[PR]
by ammychic | 2012-11-13 21:19 | -旅行

ヴェルサイユ宮殿へ。。。

d0262840_212437.jpg


とびとびご紹介しているフランス旅行記。
もう少しお付き合い下さい♪

フランスには世界に誇る芸術や文化がたくさんありますが、
間違いなくその一つに数えられるもの・・・お写真の
ヴェルサイユ宮殿があげられますね。。。

ヴェルサイユ宮殿はルイ14世によって建てられた
バロック建築の代表的建物であり、
絶対王政の象徴でもあります。

ヴェルサイユ宮殿には噴水庭園が
併設されていますが、建設する際
この噴水庭園のほうが宮殿よりも労力が
かかったそうです。

噴水にはルイ14世のいくつかの意図が
込められているそうですが、ご興味のある方は
ネットでお調べ下さいね!(長くなってしまうので・・・・)

d0262840_21264216.jpg



はじめにお断りするのを忘れましたが、
今回の旅は全てデジカメでとっているので
お写真がイマイチ!

有名な鏡の回廊を撮ったのですが、
かなりお写真がボケてました。。
(これはカメラのせいではないですね・・・)

さすがこちらの有名な回廊。。。
この日もこのシャンデリアの下には
すごい数の観光客が!

鏡の回廊は当時、宮廷人や訪問客の通路、出会いの場
として使われていたそうです。
全長73mの回廊には、フランスの政治的・経済的・芸術的
偉業が飾られています。

第一次世界大戦の終わりを告げるヴェルサイユ条約の
調印もこちらの回廊で行われたそうです。


エレガントで素敵なヨーロッパ雑貨をセレクトしてご紹介しています。
是非お立ち寄り下さいませ。

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??

にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
[PR]
by ammychic | 2012-11-06 21:29 | -旅行

ナポレオン3世の居室

d0262840_21443614.jpg


ちょっと間があいてしまいましたが、
パリ旅行記の続きです。

ルーブル美術館に行ったら是非見学して
頂きたいお勧めが『ナポレオン3世の居室』です。

個人的にはヴェルサイユ宮殿よりもこちらの方が
豪華で見ごたえがあるのでは??
と思うほど、素晴らしいお部屋です。

d0262840_21461594.jpg


ナポレオン3世はナポレオン1世の甥にあたり、
美しい景観を誇るパリの街の原形を造り上げた人物です。
ナポレオン1世は有名なのにナポレオン3世は
なぜかあまりその名を聞くことはありませんね。。

ですが、ナポレオン3世はパリの街の景観を美しく整えた
だけではなく、パリの下水道の整備、橋や道路の建設
などをパリの街の近代化を進めた人物です。

d0262840_21474579.jpg


時間が無くて、ダッシュで
こちらのお部屋を見学したのが残念!
パリに行かれた際は是非見学される
ことをお勧めします。


エレガントで素敵なヨーロッパ雑貨をセレクトしてご紹介しています。
是非お立ち寄り下さいませ。

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??

にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
[PR]
by ammychic | 2012-10-29 21:50 | -旅行

魅惑のルーブルへ。。。

d0262840_21364965.jpg


日の関東地方は午後から冷たい雨が
降り始めましたね。。。
気温の上がり下がりが激しくて
体調管理がうまくいかないのが目下の悩みです。

そしてフランス旅行記。
フランスに行ったらやっぱり立ち寄りたい
ルーブル美術館。

ルーブル美術館は12世紀パリ市域を守る為に
作られた城塞です。フランス革命後、王室コレクションを
一般市民に公開する場としてルーブル内に美術館が
作られ、王宮から美術館へと変わっていったそうです。

ルーブルにはたくさんの美術品が展示されて
いますが、やっぱルーブルといったら
『モナリザ』ですね。

d0262840_21381211.jpg


他の美術品は比較的間近で
みることが出来ますが、これだけは別格です。
ばっちり特殊ガラスに守られています。

なぜ特殊ガラスに守られているのか・・・
それは観光客のカメラが発するフラッシュから
絵を守るためです。

どうしてイタリア画家ダビンチが描いた
モナリザの画がフランスにあるのか
ご存知ですか??

それはイタリアのお金持ちのお抱え芸術家として
働いていたダビンチがフランス王フランソワ一世に
招聘され、モナリザの画を持ってフランスに
移り住み、ダビンチが亡くなった時、フランソワ一世
に売却されたのだそうです。

d0262840_21393270.jpg



ルーブル美術館だけに限りませんが、
とにかくフランスの歴史的建物は
天井に一面に描かれた絵や
彫刻が素晴らしく、目を見張ります。

d0262840_21401736.jpg


私はエジプト芸術やギリシャ彫刻より、
ルーブルの天井に興味深々で、ずっと
天井を見て歩いていたので、なんだか
首が痛くなってしまいました。。。

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??

にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
[PR]
by ammychic | 2012-10-17 21:43 | -旅行

絵になるパリの街

d0262840_19451060.jpg


パリ旅行記の続きです。

パリの街はとにかくフォトジェニック。

どこを撮っても絵になる街です。

昔からの建物を歴史を超えて

守り続け、そしてその古き建築物に合せて

街が造れれている・・・統一感ある街並みです。

d0262840_19464584.jpg


パリにいる間、交通手段はほとんど徒歩。

ゆっくり歩くことで、いろんな発見がたくさんです。

同じ道を歩いても、毎回異なる発見がある、

文化と歴史溢れる街並みです。


おかげでホテルに帰って、携帯をみると

20000歩越え。。日本にいたらありえません!

d0262840_19474581.jpg


こちらのお写真はパリのとあるパサージュ。

日本的にいえば、アーケード街??

お昼でも薄暗感があるこの雰囲気が

パリのお洒落感を演出してくれていました。

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??

にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
[PR]
by ammychic | 2012-10-11 21:00 | -旅行

パリのプティホテル。。。

d0262840_21415081.jpg


パリ旅行記の続きです♪

パリ滞在中はプティホテルに宿泊。。。

お写真でみて頂くとお分かり頂けると思いますが

超クラシカルなインテリアで統一された

ザ・フランスなホテルです。


パリのパラスホテルに宿泊すると

どこもゴージャス&クラシカルな雰囲気が

漂いますが、プティホテルでも十分

フランスらしいクラシカルな雰囲気を

楽しむことができます。。。


こちらのホテルは昔ながらの古い建物を

そのまま使用しているようで、

ホテルそのものがアンティークのよう。。。


大切にされてきた古いものには

現代では創りだすことの出来ない趣や味わいがあり、

昔ながらのフランス文化を感じることができるのです。


おかげで廊下を歩くと、ミシッ、ミシッと

音をたてますが、それも味ということですね。


ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??

にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
[PR]
by ammychic | 2012-10-06 21:46 | -旅行

フランスから帰国しました♪

d0262840_2284099.jpg


一昨日フランスから帰国しました♪

出国した日はまだ真夏のような東京でしたが
帰国した日本はすでに秋の雰囲気が漂っていて
季節の移り変わりの早さに驚きです。

フランスに到着したのは夕方頃。
びっくりするようなどしゃ降りの大雨で
ちょっぴりがっかり。。

ですが・・・・

迎えの車に乗り込んで、パリの街に向かう途中、
雨が上がり始め、日本では見たことの無い
美しい虹に遭遇しました。

本当に絵本に出てくるようなハッキリとした
七色の美しい半円をしっかりと描いた虹。
パリではこのような美しい虹が3回に1度くらい
雨上がりに見ることができるそうです。

翌日からはお天気も回復し、
毎日美しい青空の広がる、
秋のパリの街を楽しむことができました。

旅の途中、日本人のガイドさんが
光を観ると書いて観光であり、
その国の素晴らしい文化を観て見識を
深めることが旅の醍醐味だとおっしゃっていました。

今回の旅もまた、ガイドさんのおっしゃった
とおり、フランスという国の歴史ある
素晴らしいという言葉だけでは語れない
文化を観て、感じて、味わった素敵なものでした。

ただ残念ながら、光だけではなく暗の部分も
身を持って体験することに。。。

フランス旅行記も少しずつアップして
いきたいと思いますので、どうぞお付き合い
下さいね♪

ヨーロッパ輸入雑貨店はこちらから⇒ AMMYCHIC

素敵なインテリアを探してみませんか??

にほんブログ村 インテリアブログ シャビーシックインテリアへ
[PR]
by ammychic | 2012-10-04 22:11 | -旅行